中小企業 募集要領

募集目的・趣旨

新型コロナウイルス感染症の危機に際し、デジタル・トランスフォーメーション(DX)に資する新たなビジネスモデルに挑戦するスタートアップが続々と現れ始めています。このようなスタートアップの新たなビジネスモデルの検証と社会実装をすすめていくためには、この機を逃さずスタートアップの実証実験をネットワーク面及び物的側面において強力にサポートしていくことが不可欠です。

また、中小企業の皆様におかれましては、この危機においてリモートワークの推進をはじめ多くの課題の対処に迫られていることと思われます。そこで、DX推進実証実験プロジェクトでは、そのような今回の危機に立ち向かう中小企業のDX化をスタートアップのビジネスモデルの実証を通じて推進することで、中小企業とスタートアップの連携のモデルケースの創出、さらには実証実験の成果をもって社会変革を促していきます。

参加メリット

メリット① 最新のDX製品・サービスの活用:実証実験に参加いただくことにより、スタートアップが開発を進める最新のDX製品・サービスをトライアル導入いただくことができます

メリット② DX推進に向けた導入サポート:実証実験実施時にはDX製品・サービスの導入支援経験の豊富なコンサルタントが社内での導入に向けた技術面・プロジェクト管理面等でのサポートを行います

メリット③ 実証後の本格導入に向けた支援:実証後のDX製品・サービスの本格導入に向け、支援機構参画企業・団体とも連携して各種支援制度の活用等の支援を行います

応募資格

(1) 中小企業基本法において中小企業者と定義されている事業者。

(2) 東京を中心に事業を行っている。

(3) DX化推進のためにスタートアップのビジネスモデルの実証に協力すること。

その他、ご不明点ございましたら事務局までお問合せください。

※中小企業基本法における中小企業者の定義は以下の通りです。

製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人